よくあるご質問

FAQ

よくあるご質問と回答

<該当する質問文をクリックすると回答が表示されます。>

散骨する場所・エリアはどこですか?

ハワイ州のオアフ島/ダイヤモンド・ヘッド沖とマカハ沖、ハワイ島/カイルア・コナ沖をお選びいただけます。 詳しい情報はこちらをご覧下さい。

散骨への出航時刻はいつですか?

港からの出航時間は、午前10時、午後1時、午後4時です。ご宿泊のホテルやご散骨の場所によって異なりますが、お迎えは出航予定時刻の1時間〜1時間半前です。プライベート散骨の場合、お客様のご要望にお応えすることが出来ますので、是非ご相談下さい。

a08散骨セレモニーの所要時間は?

a08出航から帰航まで、約2時間の予定です。 オプションでアクティビティ体験を選ばれた場合は、アクティビティメニューによって帰航までの時間が異なります。

散骨セレモニーでの服装は?

喪服である必要はございません。海岸から3マイル(約4.8km)以上の距離を乗船しますので、なるべく動きやすい服装でご参列ください。また、特に船酔いしやすい方はリラックスした服装の方が良いでしょう。また、天候や海の状態によっては、多少揺れることも考えられますので、足元は履き慣れた安定した靴をお選び下さい。

乗り物酔いしやすいので、船酔いが心配です。

船酔いしてしまったら、大切な散骨セレモニーが辛い想い出になってしまいます。 乗り物酔いを心配される方は、体調を整えて頂くことが最善です。
具体的には
◆ 日本から到着した日の散骨セレモニーは避け、前日は十分に睡眠をとって下さい。
◆ 前日の夕食ではアルコール・脂肪分の多い食事は控えるようにしましょう。
◆ セレモニーには、出来るだけ楽な服装で参加して下さい。
また、出航の数時間前に酔い止めのお薬を服用されると良いでしょう。 お薬は、お客様が普段ご使用のものを日本からご持参されることをお勧めします。

出航当日の天候が悪い場合はどうなるのでしょうか?

出航できるかどうかは、当日の天候や海の状態により、船長の判断にて決定します。急な天候の変化が見込まれる場合や、目的地の海の状態が悪い場合などは、参列者の皆様の安全確保のため、やむを得ず、セレモニーを延期させていただくことがあります。その際は、お客様の滞在中にセレモニーを行えるように日程を調整させて頂きますが、滞在中に行えない場合は、参列者の皆様がご帰国後、弊社にてセレモニーを代行させていただきます。大変申し訳ありませんが、あらかじめご了承ください。

遺骨は粉骨加工しなくてもいいのでしょうか?

はじめに・・・日米いずれの国でも、散骨の場合に遺骨を細かく砕かなければいけないという法律はありません。 日本では、刑法190条の「遺骨遺棄罪」に関して、散骨が「葬送を目的」とする行為で「相当の節度」をもって行われるならば違法ではない、という解釈が一般的になっています。 (さらに…)

どれくらいの量の遺骨を散骨すればいいですか?

全部の御遺骨を散骨される方、また一部をお手元に残される方もいらっしゃいます。 飼い主様のお気持ちを尊重して頂ければと思います。

散骨できない遺骨はありますか?

ペットの御遺骨が火葬されていない場合は、ハワイの海に散骨することができません。申し訳ございませんが、火葬された後、ご連絡ください。

散骨した場所に再びお参りしたいのですが?

弊社では、散骨後、 散骨日時や散骨場所の緯度経度などを記載し、船長と葬祭担当者が署名した散骨証明書を郵送させていただいております。散骨証明書には、GPSによる正確な緯度経度などが記載されておりますので、後日、同じ場所でペットを偲びたい、他のペットを同じ場所で 散骨したいなどのご希望があった場合、皆様のご要望にお応えすることができます。 追悼のセレモニーもお引き受けしておりますので、お気軽にご連絡ください。

TO TOP